TOP » 院内研修

5月27日(金)沖縄南部療育医療センターにて院内研修が行われました。

今回の研修は2部構成で、第1部は前川看護部長による講話「看護療育の魅力」。

003005

看護療育の魅力、看護とは、看護の第一原則、期待される能力とは、アサーティブコミュニケーションについて等、社会福祉法人として社会が今、何を求めているのか。私達の施設も社会のニーズに適応していかなければならない。というお話でした。

 

 

第2部は相談支援室 池田班長・サービス管理責任者 野原主任によるグループワーク「虐待防止・身体拘束について」

グループに分かれ、施設内での問題点をあげ、改善策を考える→発表と言う流れで行いました。

009010

012013

014015

 

グループワークに参加して感じたことは利用者さまに笑顔あふれる、豊かな生活を送っていただけるように各部署の連携・チームワークが大切だということ。そして、私たち職員もそのために一生懸命、日々の業務に取り組んでいきたいと思います。

参加人数も60名を超え、活気のある研修となりました。

 

 

2016年06月10日
ページトップ