TOP » 法人本部

「第29回 肢体不自由児・者の作品展」を下記の日程で開催いたします。

・日時:令和4年10月4日(火)~10月9日(日) 9時~18時(日曜日は17時まで)

・場所:沖縄県立博物館・美術館 県民ギャラリー1・2

 

第40回(令和3年度)全国「肢体不自由児・者の美術展/デジタル写真展」入賞作品や県内の肢体不自由児・者の絵画、デジタル写真などを展示しております!作者の願いや思いが詰まった素敵な作品をぜひご覧ください。ご来場を心よりお待ちしております☆彡

2022年09月26日

令和4年8月19日(金)、当法人評議員の古謝 昇 様、奥様の勝子 様より、南部施設・中部施設へゼリー20袋の寄贈がありました。

ひんやりと冷たいゼリーで、利用者の皆さんも涼しくなりそうです♪

昇 様、勝子 様、先月に引き続き、沢山のお菓子をありがとうございます。

 

2022年08月19日

令和4年7月5日(火)、当法人評議員の古謝 昇 様、奥様の古謝 勝子 様より、南部施設・中部施設での七夕行事で使って下さいとのことで、ちんすこう詰合せ20袋の寄贈がありました。

利用者の皆さんも、七夕会をワクワクしながら待っています☆彡

昇 様、勝子 様、沢山のお菓子ありがとうございます。

2022年07月05日

2021年6月から株式会社琉球銀行様の旧本店の工事仮囲いで実施しておりました「全日本仮囲いアート ミュージアム」の様子が、2022年10月22日から11月27日に開催される「美ら島おきなわ文化祭2022」のリーフレットに紹介されました。

これからも、多くの方に利用者たちの個性あふれる作品をみて頂ける機会が増えればと思います。

2022年06月14日

令和3年12月13日(月)、株式会社エヌ・テック・システムズ 代表取締役会長 岸本 政善 様、代表取締役社長 山田 義見 様より一昨年、昨年に引き続き、寄付金をいただきました(今回 100,000)。いただいた御浄財は、今後の肢体不自由児(者)の療育環境の向上のために役立てたいと思います。

株式会社エヌ・テック・システムズ様、誠にありがとうございました。当法人は、これからも肢体不自由児(者)とその家族の皆様にご満足いただける施設創りを目指し、職員一同一丸となって尽力して参ります。

2021年12月22日

令和3年7月29日(木)、ヤシマ工業株式会社(代表取締役社長 仲田一郎)様より寄付金500,000円を頂きました。ご芳志は、当協会が運営する沖縄南部療育医療センター並びに沖縄中部療育医療センターにおける入所者、利用者の医療・福祉の向上等に有効活用させて頂きます。当協会は、これからも肢体不自由児(者)とその家族の皆様にご満足いただける施設創りを目指し、職員一同一丸となって尽力して参ります。

 

新聞社様にも取材していただきました。

(琉球新報 R3.7.31掲載記事)

 

2021年08月12日

 

社会福祉法人沖縄肢体不自由児協会(沖縄南部療育医療センター・沖縄中部療育医療センター)は、株式会社琉球銀行様、株式会社ヘラルボニー様のご協力を頂き、「全日本仮囲いアートミュージアム」への作品提供を行っております。

施設の入所者、利用者たちの個性あふれる作品が琉球銀行旧本店ビルの解体工事仮囲いに展示されております。

昨年は当法人の作品展が中止になり、作品をみなさんに見ていいただく機会がありませんでした。

このように多くの方に作品を見てもらえる場を提供していただき、ありがとうございます。

明るく、楽しい作品です、ぜひご覧ください。

 

「全日本仮囲いアートミュージアム」概要

  1.  1.展示期間:2021年6月11日(金)~2021年10月29日(金)
  2.  2.展示場所:琉球銀行 旧本店 正面玄関側 仮囲い
  3.    (那覇市久茂地1丁目11番1号)
  4.  3.展示作品:沖縄肢体不自由児協会ア-ト10点

 

 

 

(沖縄タイムス R3.6.12掲載記事)

 

(琉球新報 R3.6.12掲載記事)

 

 

2021年06月15日

令和2年6月25日(木)、株式会社 徳里産業  代表取締役社長 傳道 勉 様より寄付金500,000円をいただきました。

いただいた御浄財は、今後の肢体不自由児(者)の療育環境の向上のために役立てたいと思います。

株式会社 徳里産業様、誠にありがとうございました。

当協会は、これからも肢体不自由児(者)とその家族の皆様にご満足いただける施設創りを目指し、職員一同一丸となって尽力して参ります。

新聞社様にも取材していただきました。

(琉球新報 R2.6.29掲載記事)

後日、感謝状を贈呈させていただきました。

2020年07月02日

令和2年5月20日、東恩納 依徳 様よりマスクの寄贈をいただきました。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で全国的にマスク入手困難が問題になっている中、当法人でもマスクが不足しており困っておりました。

 

不織布マスク 6,000枚

 

新聞社様にも取材していただきました。

(琉球新報 R2.5.22掲載記事)

 

 

(沖縄タイムス R2.6.2掲載記事)

 

後日、感謝状を贈呈させていただきました。

 

 

いただいた寄贈品はしっかりと日々の活動に活かしていきます。

東恩納 依徳 様、ありがとうございました。

 

 

 

 

2020年06月02日

令和2年4月8日、株式会社伊禮商会 伊禮栄社長よりマスク等の寄贈をいただきました。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で全国的にマスク入手困難が問題になっている中、当法人でもマスクが不足しており困っておりました。

 

マスク以外にも防護服、防護マスク、取り換えフィルターもいただきました。

 

いただいた寄贈品の詳細は以下の通りです。

①ワーキングマスク       1,200枚(50枚×24箱)

②N95マスク             540枚(30枚×18箱)

③化学防護服             50着

④フルフェイス防塵マスク      3個

⑤ハーフフェイス防塵マスク     3個

⑥防塵マスクフィルター       75個(25個×3箱)

 

いただいた寄贈品はしっかりと日々の活動に活かしていきます。

 

株式会社伊禮商会様、ありがとうございました。

2020年04月09日
ページトップ