アラジン
内容
目的

障害児が日常生活における基本的動作を習得し、生活習慣の獲得及び社会生活に適応することが出来るよう、効果的な支援を行う事を目標に、児童発達支援計画に基づき、基本的生活習慣の獲得や社会性を養うことを目的としています。

利用までの流れ

利用希望

沖縄中部療育医療センター ケースワーカーまたはアラジン児童発達管理責任者へ相談

適応判定会議にて利用の可否決定(毎月第1月曜日)

診 察

契 約

利用開始

対象
  • 市町村より「放課後デイサービス(肢体不自由児対象)」の受給者証の交付を受けている児童です。
営業日
月~金曜日  13:15~17:15
夏休みなどの休校日  9:00~17:15

利用定員は、1日5名です。

休業日

土日・祝祭日・当施設の定める年末年始はお休み

利用料金

給食費などの負担があります。

その他、利用に際して

お子様単独での利用です、送迎サービスは実施していません。

活動内容

個別支援では宿題の手助け、パソコン指導・車イス操作・マッサージ・ストレッチ体操・園庭散歩等を行います。

日課
13:15 登所・健康チェック(保護者から今日のお子さんの健康状態をお聞きします)
自由遊び(感覚遊具、玩具等)
14:10 個別支援(個々の発達段階や、興味の持てる課題を提供し取り組めるように促します、また就学時では宿題をお手伝いします。)
個々の課題が終わり次第、自ら学習課題を片付け、戸外遊びで安全に過ごせるように促します。
15:30 おやつ
おやつの終わった児には、自由遊び(感覚遊具・玩具等)にて安全に過ごせるように対応。
必要に応じて排泄指導を行います。
16:45 終わりの会
17:00 降所
 
犬