• カテゴリーなし

~「ゆめ水族園」とは?
「ゆめ水族園」はFantas Projection(ファンタスプロジェクション)の可能性を探る中、ある病院で、これまでに実施してきた映像空間の動画を紹介した際に看護師さんからいただいた、「外になかなか出られない、入院している子どもたちに見せてあげたい」という一言から生まれた企画です。映像ならではのワクワクする楽しい空間を創り出し、外部環境に接する機会の少ない人たちを始め、多くの方々に、豊かな感覚体験を届ける活動を行っています。
この企画は、エプソンだけでなく、特別支援学校や教育に携わる先生方、医療や心理学にかかわる方々、映像撮影に全面的に協力してくださる水族園や動物園の皆様、さらに、この「ゆめ水族園」の重要な要素となる音楽や映像の制作者など多くの関係者の、「みんなに幸せな時間を届けたい」という優しい気持ちに支えられています。
2015年から、エプソンは、そういった多くの人々の気持ちを乗せて、特別支援学校や病院の皆様に「ゆめ水族園」をお届けしています。~エプソンHPより

当センターにも来てくれました!エプソンさまの「ゆめ水族館」。すごーい!!!参加者みんなびっくりです。

すてきな音楽とともに、天井やかべだけななく、空中にも画像がうかびあがります。

今日は一日中、入所部門から通所部門。さらには中部施設の利用者さんまで「すてきな」体験することができました。

エプソンさま、これからも全国のみなさんをワクワクさせていって下さいね。本日はまことにありがとうございました!!!

2018年12月13日