• カテゴリーなし

令和2年2月17日付厚生労働省発表に基づき診察及びリハビリ受付時(本人及びご家族)検温を実施します。さらに下記の症状の際にはリハビリ及び外来受診は出来ません。

 

①37.5℃以上の熱がある。
※37.0℃~37.4℃の場合は第4診察室で待機していただき、5分後に再度検温します。
②強いだるさ(倦怠感)や息苦しさがある。

ご理解の程,宜しくお願いいたします。

令和2年2月18日(火)
沖縄南部療育医療センター
院長 當山 潤

2020年02月19日