HOME » 協会の動き

8月、

沖縄中部療育医療センターにて夏祭りが開催されました。

去年は大雨が降り、急遽室内での開催となったので、今年はお天気にも恵まれみんなすごく喜んでいました。

image22image1

image1-1

ミニオンズの御神輿を担いでいるのはお父さんたちです。

 

image18

風船配っている原始人。

職員がテレビアニメ「ドラえもん」でおなじみ、『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』のスペシャル応援団「ウンタカ!ドラドラ団」が歌っておどる「ウンタカダンス」を踊っていました。

 

image11-1image21

職員は浴衣で揃えていました!!

 

image14image15

花火も上がり、大盛り上がりでした♪

来年も晴れるといいですね~☆

 

 

2016年09月07日

沖縄南部療育医療センターでは月一で合同療育活動が行われています。

余暇活動を通して各病棟の交流を図ることが目的としています。

 

今回はトランポリン。

各病棟などから2名ずつ計8名が参加しました。

005 010

017021

 

順番に2名ずつトランポリンの上に乗りました。

久しぶりのトランポリンに皆さん楽しそうに弾んでいました。

022023

031046

029

待っている間も飽きないようにブランコやボールプールで遊んだりしていました。

特にブランコはゆらゆら揺れるのが心地よいみたいでみなさんニコニコでしたよ。

 

次回の合同療育活動はどんな事をするのか楽しみですね♪

 

 

 

 

2016年09月06日

夏休みもあっという間に終わり、9月になりました。

朝晩は少しだけ日差しも和らいできましたね。

南部施設では夏休みに那覇特別支援学校のプールを貸していただき、プール活動をしました。

014016

屋根の一部がガラス張りになっていて太陽の光が入り、水面がキラキラと光りとてもきれいでした。

この日はとても暑かったので水の中はとても気持ち良さそうでした。

 

 

006-1008-1

初めは久しぶりのプールに緊張して固くなっていましたが、徐々に慣れてくると自分で足を動かしたり笑顔が見られるようになりました。

水をパシャパシャするとすごく喜んでいました。

終わる時間になり、水から上がる時は名残惜しそうにしていましたよ。

 

 

2016年09月02日

先日、中部療育医療センターにて院内勉強会が開催されました。

『運動とセルフケア-健康づくりの為の運動基準-』講師は理学療法士 比嘉幸枝さんです。

利用者さまを介助する上で基本になるのが体力です。

体づくりについての話をストレッチの実践を交えながら行いました。

 

009011

014015

運動と休養のバランス、体づくりのためには基礎持久力が不可欠ということについて、それぞれで基礎持久力は違うので無理な運動をしないためにも自分の基礎持久力を知ろうというお話でした。

腰痛予防のストレッチや正しいコルセットの付け方など。

 

018020

022

バランスボール、ストレッチポールを使った運動、体幹トレーニングをしました。

腰痛のある人や猫背の人にもオススメだそうです。

腰痛がある人には腰まくらを使用するのもいいそうですよ。

 

参加した職員の多くは腰痛があると話していたので、質問もたくさん飛び交い和気藹々とした楽しい研修となりました。

私も早速、バランスボール使用してます♪

腰痛改善、疲れにくい健康な体づくりを目指しましょう!!

2016年08月05日

沖縄南部療育医療センターでは、入所者さまの口腔管理・ケアを行い、治療をするかどうかを迅速に対応できるよう歯科衛生士が勤務しています。

歯科衛生士 知念さんの日々の仕事を紹介したいと思います。

医療型障がい児(者)入所施設での歯科衛生士の役割というのはとても重要です。

入所している方達は抵抗力が弱いため、口の中の菌が繁殖して発熱したりと体調変化を起こしやすいため口腔ケアをしっかりと行わなければいけません。

 

004-2 017-1 026

午前・午後に分けて各病棟をまわり、入所者さまの口腔ケアを行いながら、職員の指導にあたります。

小さい時から過敏の除去が十分にできていないと、体全体に過敏が残り、お口に触れられるたびに強く反応してしまうので、

少しずつお口に触れていく習慣をつけるように、体に触れてから徐々にお口に触る過敏除去(脱感作)も大事です。

緊張が強い方には声をかけて緊張をとるようにしたりと工夫しながら行っています。

 

001-1004-1

006-1

隣にある那覇特別支援学校の先生方との連携も大切になってくるため、勉強会なども開いています。

今後は先生方が学校生活で気付いたことなど、口腔ケアに関する疑問・質問などを気軽に聞ける環境作りにも力を入れていきたいと知念さんは話していました。

各病棟の職員と連携を取りながら、入所者さまの口腔内を把握しながら衛生状態の改善を行い、個人の尊厳を保持しつつ、QOLの向上を目指しています。

 

 

2016年07月15日

先日、相愛幼稚園の園児たち(26名)が沖縄南部療育医療センターへ遊びにきてくれました。

002 005 008 013 014 016

そして、各部署や病棟を回りお花を届けてくれました。可愛い園児たちのお花のプレゼントに職員、3病棟のお姉さん、お兄さんは「可愛い~!」とすごく喜んでいましたよ。

 

その後は未就園児クラスわかたけとスクスク教室のみんなとゲームをしたり、体操をしたりと交流を楽しみました。

029 030 032 041 045 047

 

特にじゃんけん電車は「やったー!勝ったー!!」と喜んでいる声や先頭の子を応援する声が響いて、とても盛り上がりました。

054 063

電車はどんどん長くなっていきます。先頭はどこかな~??

 

070 071

勝ちのこった2人です★すごいですねー!

 

089 111 115 117

最後にお花を貰い、握手でお別れです。

寂しいけど、次は相愛幼稚園での交流会もあるので、

「またね、ばいばーい♪」と笑顔でさよならしました。

 

相愛幼稚園の皆さん、ありがとうございました!!

また、来年も楽しみにしていますね~★

 

2016年07月08日

先日、全日空さまより、すずらんのお花と押し花のしおりを贈呈していただきました。

006010

 

018 019 021-1015

すずらんの花はすごく良い匂いで、利用者さまたちも職員もお花に鼻を近づけてクンクンと匂いをかいで癒されていました。

1階ロビーはすずらんの花の良い香りに包まれました。

 

034 040 041029-1

1・2病棟もまわっていただき、一人ひとりに押し花しおりを届けてくださいました。

しおりも良い匂いがしました♪

 

全日空さま、ありがとうございました!!

2016年06月30日

梅雨も明け、毎日暑い日が続いています。

沖縄はもう夏ですね~

最近、南部療育医療センターの建物裏や2階テラスなどにオオゴマダラがたくさんいます。

よくよく見てみると…

001 003 004005

オオゴマダラの幼虫やさなぎがたくさんいました。

金色のさなぎは光っていてきれいですね♪

幼虫は…

 

 

2016年06月24日

沖縄は梅雨明けしましたね!!

少し前のディスプレイを紹介します。

image5 image6 image3

中部施設のいろんなところに梅雨バージョンのかわいい飾りが飾られています。

手作りでかわいいですね~♪

 

3 4

玄関ディスプレイは大きなバルーンアートで海に変身しています。

夏です★

海へ行きたくなりますね。

カニもいますよー。

 

今は新しいディスプレイになってるので、

次回、ご紹介しますね♪

 

2016年06月17日

5月27日(金)沖縄南部療育医療センターにて院内研修が行われました。

今回の研修は2部構成で、第1部は前川看護部長による講話「看護療育の魅力」。

003005

看護療育の魅力、看護とは、看護の第一原則、期待される能力とは、アサーティブコミュニケーションについて等、社会福祉法人として社会が今、何を求めているのか。私達の施設も社会のニーズに適応していかなければならない。というお話でした。

 

 

第2部は相談支援室 池田班長・サービス管理責任者 野原主任によるグループワーク「虐待防止・身体拘束について」

グループに分かれ、施設内での問題点をあげ、改善策を考える→発表と言う流れで行いました。

009010

012013

014015

 

グループワークに参加して感じたことは利用者さまに笑顔あふれる、豊かな生活を送っていただけるように各部署の連携・チームワークが大切だということ。そして、私たち職員もそのために一生懸命、日々の業務に取り組んでいきたいと思います。

参加人数も60名を超え、活気のある研修となりました。

 

 

2016年06月10日
ページトップ