HOME » 協会の動き

先日、3病棟で4月と5月の合同お誕生日会が行われました。

主役は4月2名・5月4名の6名です。

003-1

 

 

ろうそくの火を吹き消す時には職員がリコーダーでバースデーソングを演奏し、みんなで歌いました。

リコーダーでの演奏、すっごく良かったです☆

私、感動で鳥肌が立ちました!

011

012

みんな、手をたたいて喜んでいました。

 

余興では海・こいのぼりの歌をリコーダーでの演奏に合わせて歌ったり、職員がダンスを踊っていました。

017

020

おもしろいダンスでみなさん、見入っていましたよ♪

歌も口ずさんでいました♪♪

 

025

みなさんお待ちかねのケーキタイムです!!

美味しそうですね~

 

027-1

031

029

美味しそうに食べてました★

お誕生日おめでとうございます!

 

2016年06月03日

1病棟で4名の方のお誕生日会がありました。

 

001

014

主人公のみなさんはお誕生日の帽子を被り、お花のレイをかけてもらって嬉しそうですねー!

 

019

お誕生日会はサプライズパーティーで何をするかは当日までのお楽しみだったそうで、職員たちは内緒で準備してたらしいです。

みんな、ワクワクしながら始まるのを待っていましたよ。

 

029030

職員たちによる余興です。

リズミカルなダンスでみんな振りつけをマネしていました。

 

033

最後においしいケーキをみんなで食べました♪

 

お誕生日おめでとうございます。

 

 

 

 

2016年05月26日

5月6日(金)沖縄南部療育医療センターにて

放課後等デイサービス「飛行船」開所式が行われました。

013

式の始めに「来てよかったと思えるような、よりよい充実を目指していきたいと思います。」

と當山院長の挨拶。

 

020

利用者代表挨拶では

「飛行船での活動を楽しみにしています。」と元気よく挨拶してくれました。

 

011-1

033-2

 

 

 

006

放課後デイとは・・・

生活能力の向上のために必要な訓練を行い、社会との交流を図ることができるよう、効果的な指導及び訓練を行う。

利用者が仲間と過ごしながら楽しさを感じることが出来るよう支援し、保護者との信頼関係を構築し、利用者の発達に関して気兼ねなく相談できる場になるよう努める。

 

活動内容は学校が終ってからお迎えが来るまでの時間をおやつを食べて、リハビリが入っている方はリハビリへ。

それ以外の方はレクレーションをしたりする。お誕生日の方がいる月にはお誕生日会を開いたりする予定です。

 

日々の様子もまたホームページで紹介していきたいと思います★

 

2016年05月20日

沖縄は昨日(5/16)から梅雨入りしましたね。例年より一週間遅いそうです。

今週に入って雨続きですが、

先日のすごく天気が良い日に2階のテラスで子供たちがシャボン玉をしていました。

 

004 006 010-1 017

 

最初は「コレは何だろう~??」という不思議そうな表情を浮かべていましたが、

次々と出てくるシャボン玉に興味津々な様子で手を伸ばしてさわってみたりしていました。

 

013

020022

003

シャボン玉を作っている職員も楽しそうでした♪

風にのって飛んでいるシャボン玉を見て、私も癒されました。

 

2016年05月17日

中部施設の玄関ホールディスプレイ4月5月バージョンです。

今回も素敵ですね♪

image (1) image (2) image (3) imageimage (1)

アンデルセン又吉班長作。

こいのぼりは手書き、小っちゃいランドセルも手作りです!!

次回のディスプレイも楽しみですね♪♪

2016年05月09日

4月22日(金)

5月5日の子供の日に向けて中庭にてこいのぼり掲揚式がありました。

わかたけの子供たちが一生懸命ロープを引っ張って揚げてくれました。

018 018-1

ロープを自分から掴んでいます。可愛いですね~♪

 

030 036

こいのぼりが空に上がると曇っていた空が晴れて青空が広がり、みんな歓声をあげて喜んでいました。

 

036

風も吹いてこいのぼりが気持ち良さそうに空を泳いでいます。

2016年05月02日

平成28年度 肢体不自由高校奨学金交付式が4月11日~20日にかけて行われました。

この事業は、社会福祉法人日本肢体不自由児協会が昭和28年より主催する「手足の不自由な子どもを育てる運動」の療育事業の一環として行っております。

(当協会では、昭和33年より同運動を開始し、今回で57回を数えます。)

沖縄肢体不自由児協会は、沖縄県の障がい児の健やかな育成を図る事を目的として、高等部、高等学校在学中の肢体不自由児に奨学金を交付しています。

003 CIMG1346 CIMG1370 008 011 005

当協会から武富事務局長が交付式に出席し、奨学生を始め、保護者、校長先生、教頭先生、教職員の皆様多くの方々に出席して頂きました。

 

2016年04月27日

4月は出会いの季節ですね。

わかたけにも4名の新しいお友達がきました。

CIMG1314

職員の自己紹介です。

CIMG1309

CIMG1311

楽しい出し物もありました!

新しいお友達は新しい環境にわくわくドキドキしているかな。

これからたーくさん楽しいことが待ってるね♪

入所おめでとうございます。

 

2016年04月12日

清々しい晴天に恵まれた新年度初日。

沖縄南部療育医療センターにて、平成28年度辞令交付式が行われました。

 

CIMG1260

CIMG1268

 

CIMG1276-1

新採用職員を代表して、

小学3年生から中学卒業までを沖縄南部療育医療センター(旧 沖縄整肢療護園)で過ごした卒園生の

根間直美さんは

「一日も早く戦力になれますよう日々努力し、仕事に取り組んでいきたいと思います。」

と、力強く決意表明を述べました。

 

CIMG1299-1

席上、親泊会長は「一人一人が会社の顔だという自覚を持って業務に励み、子どもたちの為に誇れる施設、良い施設を目指していきましょう。」と、職員を激励しました。

2016年04月05日

3月は旅立ちの季節です。

南部施設では3/29(火)「お別れ会」、中部施設では3/31(木)「がんばろう会」が和やかな雰囲気の中、

それぞれ行われました。

005 006 image

入所や通園部で退所される方をみんなで見送りました。

涙あり、笑顔ありの賑やかな会になりました。

2016年03月31日
ページトップ